人気ブログランキング |

田麦平車庫

マルケーグループでは、初めてバスが乗り入れたときの終点に車庫が設けられ、延伸に際して車庫は移転せずそのままになるケースが多くあり、田麦平車庫もそれにあたります。田麦平バス停は、能生谷線の終点である西飛山バス停のひとつ能生寄りにありますが、能生川の谷底にある田麦平から、斜面を切り開いた西飛山までは勾配もきつく、かつ途中に集落もなく、隣接するバス停としては珍しく3分もの所要時間が設定されています。また、西飛山自体の人口もそれほどないのか、もともとは田麦平が終端だったほか、西飛山へ延伸した後も出入庫を含む数便は田麦平止めとなっていました。
田麦平車庫は、わずかな盛り土と県道の路肩にまたがる1台分のスペースと、その近くにあるチェーン装着場を間借りした1台分のスペースで構成されていて、土日はいずれかに1台が停めたままになります。現在は田麦平止めがないため、朝夕に西飛山まで回送しているようです。なお、西飛山の地名は明治期の市町村制施行に伴い、山の向こうにもうひとつある飛山と区別するため名づけられたもので、山奥の地名としては意外にも最近のものです。

田麦平車庫_c0316957_10294061.jpg
専用スペース。ちょっとだけ路肩にはみ出しています。

田麦平車庫_c0316957_10294040.jpg
チェーン装着場。豪雪のなか訪問し、この日はこちら側に留置される車両が休みだったため、雪だるまになっていました。

撮影:2019.08 / 2021.01




by hirobus2012 | 2021-01-10 10:32 | バス車庫_新潟県 | Comments(0)

気が向いたら毎日更新、向かなくなったら更新休止


by 始終車庫