人気ブログランキング |

松之山車庫

c0316957_23361729.jpg
頸城3郡の東端に位置し、郡内で唯一温泉街を形成する松之山温泉は、数百年の歴史を持ち宿のひとつは登録有形文化財にもなっています。今でも10軒ほどの温泉宿と、日帰り温泉を抱える松之山へのアクセスは、山奥にあるためバスに頼るところがあるようで、浦川原・松代を核とする旧・東頸城郡内の路線が急速にしぼんでいく中で、松之山-まつだい駅間は7往復が残り、運行を担当する松之山車庫には2台が駐在しています。
松之山車庫は、間借り車庫の多いマルケーグループの中でも唯一、民間企業の土地を間借りしています。起終点となっている松之山温泉バス停の手前に位置する建設会社、高橋組の敷地の一角にバスを停め、また給油所のある営業所へ出入庫しない関係上、給油設備も高橋組のものを借りています。現在、終点での方向転換は路上で行っていますが、平成23年ころまでは温泉街のなかに転回場があったそうですので、そこで滞泊していたのが高橋組へ移ってきた可能性もあるでしょうか。なお平成25年の時点で、その転回場は温泉宿の駐車場となり、バス回転場の看板も撤去されています。
現在駐在しているのは、エアロミディとハイエースの2台です。筆者はバスの運行終了後、夜間に車庫を探しまわることがあるのですが、道路より一段低いところにあるこの車庫は、終便後の回送を追いかけるというごく限られた条件の下でしか見つけられない、非常に難易度の高いものでした。

撮影:2019.08

by hirobus2012 | 2019-09-09 23:59 | バス車庫_新潟県 | Comments(0)

旧・始終車庫(仮)


by 二重谷鉄雄