藤の木車庫

旧・五日市町に5つある、広電バスが車庫を置く団地のうち、一番奥にあるのが藤の木団地です。団地西の八幡川沿いに主な出入り口があり、同じく八幡川沿いにある彩が丘、薬師が丘、東観音台と同様に五日市駅方面、鈴が台経由市役所方面への運行が中心となっていますが、東側にも出入り口があり、そちらを通って高速4号線経由が運行されるなど、先述の3つの団地とはやや毛色の違う部分も持ち合わせています。
車庫はゆるやかな上り坂となっている団地の最奥、小学校の隣に置かれています。現在は10台程度の駐在があるようです。

c0316957_16401650.jpg
全景……といいたいところですが、敷地は旗竿地のようになっていて全景をうまく撮ることは叶わず。

c0316957_16401750.jpg
もと洗車場は駐車スペースとして使われています。

c0316957_16401697.jpg
休憩所。

撮影:2012.05

[PR]
by hirobus2012 | 2017-08-21 16:51 | バス車庫_広島県 | Comments(0)