神原車庫

c0316957_21491845.jpg
備北バスは岡山県北西部でバスを運行しており、おおむね高梁市、真庭市、新見市の範囲内にほぼすべての路線が収まっていますが、吉備高原町にも備中高梁駅から2路線だけ乗り入れています。車庫のある神原は、そのひとつである吉川線の途中にあり、中鉄バスのエリアとの接点でもあります。神原の周辺へは、岡山駅と総社駅から中鉄バスが、備中高梁駅から備北バスが乗り入れており、現在では便数も少なく、廃止された路線もありますがかつては熾烈な縄張り争いが繰り広げられていたものとみられます。
神原車庫は、厳密には備北バスの沿線からは外れています。とはいってもわずか数百メートル程度で、車庫の手前の交差点で別方向へ曲がってしまうだけの話です。かつてはもそのものズバリ「車庫前」バス停を通る系統が、朝片道1便のみありましたが、廃止されてしまい、総社からの中鉄バスだけが停まります。備北バスの車庫なのに、中鉄バスが枕もつけず「車庫前」としている現状だけをみると、多少混乱してしまいそうです。
現在の駐在は3~4台程度とみられます。

c0316957_21491792.jpg
全景。

c0316957_21491634.jpg
雪はそれほどないのか、前だけ覆うタイプの上屋です。

c0316957_21491732.jpg
撮影当時はまだ備北バスが走っていました。

撮影:2014.01

[PR]
by hirobus2012 | 2017-07-06 22:19 | バス車庫_岡山県 | Comments(0)

2018.09.12 これまで営業所と附設の車庫をまとめて「営業所」として紹介してきましたが、以後は本来の法令上の解釈に基づき、営業所附設の車庫についても「○○車庫」として紹介することとします。


by 二重谷鉄雄