美星車庫

c0316957_20495880.jpg
井原市東部、旧美星町は勾配のゆるやかな高原上にあり、平野部にある井原市、矢掛町のどちらとも近く、双方と関係が深い町です。美星町からのバスも、井原ー美星、矢掛ー美星とありますが、そのうち矢掛ー美星の1行路を受け持つのが美星車庫です。
ここで現地出退勤が行われている理由はよくわかりません。実は、平日朝の美星⇒井原の3便のうち、1便は矢掛車庫から、2便は井原バスセンターから回送してきてから運行につくのです。しかも矢掛車庫持ちの便は、美星車庫持ちの便よりも美星町内の始発の時間が早いのです。よそ者からすると、矢掛か井原から回送でいいように思えます。だいたい、出先車庫がある理由は回送距離の短縮とか、ハンドル時間の短縮とか言われますが、それ以外の理由があるようです。
車庫は大倉地区にあります。大倉は古くからの家は少ないですが、公営住宅、小中学校、診療所などが近くにあり、新興の中心地といった雰囲気です。しかし車庫は木造、土壁で古いものであることから、なぜここにあるのかも謎が残ります。
現在の駐在はリエッセ1台です。

c0316957_20495794.jpg
バスの大型化で奥行きが必要になったのか、1メートルほど延長した跡が残っています。

c0316957_20495757.jpg
右の看板は昭和50年代のフリーバス化のときのものです。

撮影:2016.11

[PR]
by hirobus2012 | 2017-06-19 21:30 | バス車庫_岡山県 | Comments(0)