岡山営業所(中鉄バス) / 岡山車庫(中鉄北部バス)

c0316957_16152700.jpg
岡山市西部に路線を持つ中鉄バスは、かつて岡山県北、および岡山県中部に現在の数倍もの規模で路線バスを運行していました。営業所も複数ありましたが、過疎化と競合によって子会社への移管やコミバス化、さらには廃止が進み、現在中鉄バス本体で自前の一般路線バスを運行しているのは岡山営業所しかありません。
現・岡山営業所は、岡山市北西部のリサーチパークと呼ばれる工業団地のなかにあります。車庫の近くにバス停があり、出入庫系統を兼ねるリサーチパーク線がありますが、便数は少なく、岡山駅や各起終点との間で頻繁に回送が行われます。吉備高原町内の宮前車庫に数台の配置がありますが、それ以外は一般路線車はすべて当所に配置されており、また高速バスも配置されているため、敷地は広く取られています。リサーチパークに車庫が出来たのはリサーチパーク線が始まった平成14年とみられ、平成18年に本社営業所が移転してきてリサーチパーク営業所へと改称しました。初代の車庫はパーク内の西側にありましたが、平成19年に東側へ移転して岡山営業所へ改称し、現在に至ります。
なお、子会社の中鉄北部バスが単独運行する岡山ー勝山線は、岡山側に独自の拠点を持たないため当営業所での泊まり勤務が1台あります。

c0316957_16152807.jpg
事務所。
c0316957_16152824.jpg
整備工場。

c0316957_16152934.jpg
撮影時、最古参だった2台。

撮影:2013.06

[PR]
by hirobus2012 | 2017-06-19 17:47 | バス車庫_岡山県 | Comments(0)