油谷営業所

c0316957_16572582.jpg
山口県北西部を中心とするブルーライン交通の営業エリアのうち、旧・油谷町周辺を受け持つのが油谷営業所です。現在は当営業所の所属車でも豊北営業所へ日中入庫するようになっており、一部機能が集約されているとみられます。
旧・油谷町内路線は、人丸ー油谷島がメインになっていますが、油谷営業所はその中間地点で分岐する小田ー川尻の支線沿いにあります。近くに集落があるわけでもなく、起終点でもない場所で、どうしてこんな場所に車庫があるのかはよくわかりませんが、それゆえにのどかな雰囲気があります。
現在は4台~5台程度の駐在車両がいるようです。営業所としての配置車両は本務、予備1台ずつで、豊北営業所所属車が常駐しているものと思われます。

c0316957_16572755.jpg
奥の駐車スペース。

c0316957_16572664.jpg
休憩所。

c0316957_16572721.jpg
看板。

撮影:2014.10

[PR]
by hirobus2012 | 2017-06-15 19:41 | バス車庫_山口県 | Comments(0)

2018.09.12 これまで営業所と附設の車庫をまとめて「営業所」として紹介してきましたが、以後は本来の法令上の解釈に基づき、営業所附設の車庫についても「○○車庫」として紹介することとします。


by 二重谷鉄雄